【Mr.Children】お気に入り曲集~「シフクノオト」編~

Mr.Children

 前回

に引き続き、2000年代以降の曲をアルバム別で紹介。

 今回は2004年発売の11thアルバム「シフクノオト」より。


PADDLE

 本アルバム2曲目のポップチューン。
 歌詞の一節の

僕は今日も生きてる まだ もう少し君を愛していれる

Mr.Children「PADDLE」

を聴くたび、小脳梗塞を経験した上でことで生まれた歌詞なのだろうかと勘繰ってしまう。

 現在のところ、Mr.Children単独のライブで披露され、映像化されているのは「Tour 2004 シフクノオト」のみ。
 
 映像にはなっていないが、個人的には36thシングル「ヒカリノアトリエ」に収録されている「Hall Tour 2016 虹」でのパフォーマンスの方が完成度が高くお気に入り。

良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です

Mr.Children「PADDLE」

天頂バス

Mr.Children「天頂バス」Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

 本アルバムの10曲目の疾走感溢れるロックチューン。

 最初に聴いたときはあまり印象に残らなかったが、上記動画の「Tour 2004 シフクノオト」のパフォーマンスを観てから一気にハマった。
 
 徐々に曲調が激しくなり、激しさが最高潮に達したまま走り抜けてるように曲が終了した後に「HERO」へ繋がる流れは圧巻。

 この9年後、「[(an imitation) blood orange] Tour」でこの2曲が同じ流れで披露されたときは感慨深いものがあった。

トンネルを抜けると
次のトンネルの入り口で
果てしない闇も 永遠の光も
ないって近頃は思う
だから
「自分のせいと思わない」
とか言ってないでやってみな 

Mr.Children「天頂バス」

その他

 すでに過去に紹介済みの曲を下記に示しておく。

 

 言わせてみてぇもんだ

 

 

 

 くるみ

 

 Pink ~奇妙な夢

 

 Any

 

 タガタメ

 

 HERO

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました