【Mr.Children】お気に入り曲集~コアだけど好きな曲編①~

Mr.Children

 Mr.Childrenは有名曲だけじゃない。

 今回は一般的にはまず知られていないコアな曲から、私のお気に入りの曲たちを紹介する。

 まずは2004年発売のアルバム「シフクノオト」より2曲。


言わせてみてぇもんだ

 アルバム「シフクノオト」の1曲目。
 「愛想尽かれてもいい」でも「必要とされたい」、「過去の栄光はいらない」でも「注目はされたい」と揺れ動く男の気持ちを綴ったロックナンバー。

 高校生のときに初めて聴き「これ、俺のことだ」と、歌詞を噛みしめながらその後もしばらく聴きこんだ。
 冒頭の気だるくなげやりに放たれるフレーズがなんとも聴き心地がいい。

 ライブでは「DOME TOUR 2005 I ♥ U」にて一度披露されたのみ。
 曲の前後に観客との掛け合いが入るアレンジが施されている。
 一番の見どころはCメロでの田原さんのギターソロだ。

 個人的にはライブの2曲目あたりで原曲のままのパフォーマンスを観てみたい。


どっかの天才をひがんで皮肉を吐いてみても
何にもなりゃしねぇよ どうすりゃいいの?

Mr.Children「言わせてみてぇもんだ」

Pink〜奇妙な夢

 アルバム「シフクノオト」収録曲。
 スローテンポのダークロック。

 夢の情景描写が見事で、実際に夢の中を彷徨い歩いているような錯覚に陥る。
 気だるく歌うA,Bメロから、心の底から「抉り出した」ものを吐き出すように歌うサビへの流れがツボ。

 最初に原曲を聴いた際はあまり好きになれなかったが、「Tour 2004 シフクノオト」のパフォーマンスを観てハマった。

 A,Bメロがモノクロで、サビでカラーに転じるなど他のパフォーマンスに比べて映像がいじられている。
 原曲と比べてギターの音がはっきりしている点が個人的にツボ。


今 咽の奥の方から
思いをえぐり出してみるから
僕が手を引く夜においでよ

Mr.Children「Pink~奇妙な夢」

 

 続きはこちら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました