【Mr.Children】お気に入り曲集~ライブ定番曲編①~

Mr.Children

 今までは曲ごとに記事を作って紹介してきたが、本記事以降からはテーマを設け、そのテーマに沿った自身のお気に入りの曲たちを紹介していく。

 まずはライブの定番曲の中から紹介する。


overture~蘇生

Mr.Children「overture ~ 蘇生」Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

 2002年発売のアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」の1曲目。
 「終わりなき旅」と並ぶ、Mr.Children有数の応援歌。
 「overture」は前奏曲であり、歌唱は「蘇生」から始まる。
 ベストアルバムには「蘇生」のみが収録されているが、私はこの2曲は一心同体だと考えている。

 ライブでは必ずこの2曲がセットで披露される。
 アンコール映えする曲で、アンコールでこの曲が演奏されたライブすべてで、この曲が個人的なハイライトになっている。
 一時「overture」が省略されて短くなってしまっていたが、「DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」ではフルバージョンに戻った。

 まだ私の中では原曲を超えるパフォーマンスをお目にかかれてないが、最も印象的なのはやはり「wonederful world on DEC 21」だろう。

 本ライブが開催される前の背景を知った上で、ライブ終盤に演奏される本曲を鑑賞すると感動もひとしおだ。


叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ

Mr.Children「蘇生」

CENTER OF UNIVERSE

 2000年発売のアルバム「Q」の1曲目。
  「wonederful world on DEC 21」 を鑑賞した際に初めてフルで聴き、以降お気に入りの一曲になった。
 曲の始めはスローテンポだが、サビに入ると一気にテンポアップしてそのまま駆け抜けていく。
 この疾走感がライブでは非常に心地よい。

 個人的ベストテイクは「DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」
 本ライブでは以外にも初めてとなる1曲目に据えられ、観客を一気に「お祭り」へ引き込んだ。
 JEN、田原さん、ナカケーの順に音が重なっていき、最後に桜井さんがアコースティックギターをかき鳴らしながら歌唱開始。
 セットリストを最初から知っている身だったが、このオープニングは痺れた。
 そして桜井さんが「さあ行こうか!」と叫びつつサビに突入。
 ここでの観客の盛り上がり方がとても気持ちいい。

 この曲は今でこそライブの定番曲だが、ベストアルバムには収録されなかった不運な曲。
 その曲がデビュー25周年記念のライブの1番手をつとめ、観客のボルテージを上げる役割をしっかり果たしているのは何とも感慨深い。


どんな不幸からも 喜びを拾い上げ
笑って暮らす才能を誰もが持ってる

Mr.Children「CENTER OF UNIVERSE」

Worlds end

Mr.Children「Worlds end」MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 " I ♥ U " ~ FINAL IN TOKYO DOME ~

 2005年発売のアルバム「I ♥ U」の1曲目。
 最初に原曲を聴いた際はまぁまぁかなと思っていましたが、ライブパフォーマンスを観るに連れて好きになっていった。
 アップテンポな割には高音が少なく、個人的にカラオケで歌いやすい曲でもある。

 全体的にアップテンポで非常にライブ映えする曲。
 個人的には上記動画の「DOME TOUR 2005 I ♥ U」での演奏が本曲のベストテイクだ。
 大サビにアレンジが加えられており、その途中で桜井さんが両腕を水平に上げて飛行機のポーズをとるところが本パフォーマンスのハイライトである。

僕らはきっと試されてる
どれくらいの強さで 明日を信じていけるのかを・・・
多分 そうだよ

Mr.Children「World end」

 

 続きはこちら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました