【脱毛】第18回:ひげ脱毛5回目 in ゴリラクリニック

脱毛

 前回のひげ脱毛

から2か月。

 気分的に4回目だが、実際は5回目のひげ脱毛に行ってきた。
 (緊急事態宣言が出される前の話。)


経過観察

 頬はだいぶ毛が薄くなり、毛が生えない領域が目で見てわかるようになってきた。

 しかし、あご、首、もみの下のラインは依然濃いまま。

 このまま蓄熱式で継続するか、熱破壊式に切り替えるか悩ましいところ。

施術

 前回まで塗布した麻酔薬を拭いとるのに苦労したが、今回はティッシュを使って短時間で洗顔できた。

 おそらく前回までは、麻酔薬を拭き取るのに時間を要したことで麻酔の効果が小さくなってしまった可能性がある。

 手早く洗顔できる方法を見つけたのは収穫だった。

 

 施術自体は前回と同様。

 痛かった部位としては首と鼻下。
 首は確かに麻酔薬の塗りこみが足りなかったように思える。
 しかし、鼻下は前回も痛かったため念入りに塗りこんだつもりだったが、それでもダメだった。
 (塗りこみ云々の問題ではないのかもしれない。)

 頬はひげ自体が薄くなったせいか痛みはあまりなかった。
 あごもあまり痛くなかったが、まだひげの濃さは残っている。
 確かにあごは麻酔薬を念入りに塗りこんだから、多少効果があったかもしれない。

施術後

 次回予約時、

次回、麻酔薬は新しく購入されますか?

と訊かれた。

 この質問自体は以前からも訊かれていたが、私は毎回毎回麻酔薬をほぼ使い切ってしまうため、施術の度に新しいものを購入していた。

 逆に、購入済みの麻酔薬が残っていれば次回以降に持ち越して使っても問題ない。

 以前、この質問をされたときに、

毎回ほぼ使い切るけど、完全になくなるわけじゃなくて麻酔薬は微妙に残るから、その微妙に残った分をため続ければいつかは一回分の量になるんじゃないか?

といかにも貧乏くさいことを考えていた。

 私としては、施術を6回で終わらるつもりは毛頭なく、完全にひげが消えるまで通い続ける予定だから回数は稼げるし、やってみる価値はあると思っていた。

 しかしそう思っておきながら、結局今回も容器の回収を忘れてしまい、今に至っている。

終わりに

 次回は2か月後の6月で、コース上ではラストの施術になる。
 最初の施術が7月中旬だったため、1年弱でコースを終えることになる。

 もちろん、先ほども書いたがこれで終わらせるつもりはなく、ひげが消えるまで通う予定。

 とは言っても、今はコロナでそれどころじゃないから、とりあえず6月までは施術を中止しようと思う。

 あともう少しなんだが、用心することに越したことはない。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました