【脱毛】第15回:ひげ脱毛第4回 in ゴリラクリニック

脱毛

 前回のひげ脱毛

から2か月。

 ひげ脱毛も今回で4回目に突入。


経過観察

 3回目が終了して2週間ほど(?)経つと、頬や首に全くひげが生えない領域が広がった。
 4回目の施術直前では、生えていない領域が少し狭まったが、まだ手で触った感触で生えていない領域が十分把握できる。

 うなじの下、あご、鼻の下は依然として濃いままであまり恩恵を感じず。

施術前

 前回と同様に塗布タイプの麻酔薬を施術部に塗る。

 前回は全部使い切らなかった上に、施術時に首の痛みがかなり残っていたため、今回は容器に入っている分をすべて使い切り、特に首は厚めに塗った。

 また、前回は塗っていなかったうなじの下と耳たぶの下あたりにも十分麻酔薬を塗布。

 

 塗布後に少し時間をおいてから洗顔。

 今回はティッシュで大部分の麻酔薬を拭き取ってから洗顔し、前回よりは短い時間で洗顔を終えられたと思う。
 (次回忘れないようにしなければ…)

施術

 いつもの流れで施術開始。

 首回りの施術は前回よりは痛みはマシになった(と思う)が、まだまだ痛い。
 だが何度か照射される内に、痛みに慣れてしまった。

 うなじの下と耳の下は前回よりは大幅に痛みが改善。
 やはり、前回は十分麻酔薬が塗り切れていなかったらしい。

 迂闊だったのが鼻下で、前回ではほとんど感じなかった痛みを感じた。
 鼻と唇に近いから塗布が少し甘くなっていたかもしれない。
 次回への反省点だ。

 

 また、今までにはなかったが、今回の施術で初めてレーザーの光の明るさを実感できた。

 瞼越しなので完全にではないが、目の下の領域で照射された際に音と連動する青みがかった光を感じ取ることができた。
 瞼越しでも結構明るかったため、実際は相当明るいと思う。

終わりに

 なんだかんだで4回目が終了。

 頬や首は効果が出ているようだが、あご、鼻下、うなじの下はまだまだ濃いまま。

 この状態が続くようなら、どこかで熱破壊式に切り替えるか(痛いの嫌だけどしょうがない)。

 まずは、4回目が終わったこれからどうなるか様子を見ようと思う。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました