【脱毛】第14回:VIO脱毛3回目 in メンズリゼ

脱毛

 前回のVIO脱毛

からちょうど8週間。

 全身脱毛も峠を越えた。


経過観察

 1回目と同様に、2回目も施術直後は少し生えたら抜けるだけ。

 その後はほとんど生えず、直前の2週間ほどでまた新たな毛が生え始めた。

 ただし濃さは前回よりも薄くなっており、施術の効果を実感。

施術

 施術室に通されて施術担当の人が外に待機している間に、下半身は裸になってベッドに横たわり、下半身にタオルケットを掛ける。

 担当の人が入ると、レーザー保護用のゴーグルと笑気麻酔用のマスクをつけられる。

 ほどなくして笑気麻酔が流され、鼻から吸って口で吐く呼吸に入る。
 しかし前回と同様、麻酔を吸ってもあまり効果を実感できず。
 施術部位のマーキングをしてもらっている間もずっと吸っていたのだが、それでもダメだった。

麻酔効いてますか?

あまり効いてないみたいです。

 麻酔があまり効いていないことを伝えると、担当の人が麻酔機を操作する気配。
 (ゴーグルは完全に視界を遮断するもので、周囲の状況は目では見えない。)
 直後から、体全体が痺れ、頭がぼーっとするような感覚が。

 お、来た来たと思い、麻酔をこれでもかと吸い込む。
 前回かなり痛かったので、完全に感覚をなくそうと結構躍起になってた。
 すると、眠気特有の目が自然に裏返る感覚が。

完全に寝たらヤバイ。

と思い、ここで吸い込むペースを落とす。

 すると、その直後に施術開始。

痛っっっ。

 再び深呼吸で麻酔を吸入。
 それでも残念ながら、痛みが和らぐことはなかった。
 痛みは前回と同程度。
 これだったら完全に寝てしまった方が良かったかもしれないと思った。

 連続照射の痛みに耐えること数分。
 一度照射が終了し、小休止に入る。

ダメだな。
思いっきり吸っても結局痛みで意識が強制的に引き戻される。

 半ば諦めていたとき、照射部位をスポンジでふき取る感覚。
 続いて塗布薬を全体的に塗る感覚。

ん?前方はもう終わり?

 そう思っていると案の定、うつ伏せになるよう指示が。

 うつ伏せになり、その後の肛門付近の照射も数分で終了。
 塗布薬を塗ってもらい、酸素吸入をして全施術が終了した。

 時間にして15分。
 照射を重ねるに連れて密度も薄くなるから照射時間も短くなるということなのだろうか。

 次回からは照射部位の一部を削ってもらおうと考えているため、さらに短い時間で済むかもしれない。

終わりに

 VIO脱毛は残り2回。

 一度この段階で半年ぐらいおいて従来と濃さを比較したいところ。

 とりあえず、次回までの毛の濃さで、次回の照射部位の判断をしようと思う。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました