【脱毛】第10回:ひげ脱毛3回目 in ゴリラクリニック

脱毛

 前回のひげ脱毛

より約2か月。
 3回目のひげ脱毛を施術してきたのでその模様を書こうと思う。

 今回は初めて麻酔クリームを使った上での施術となったため、使わなかった場合との比較もしていく。


経過観察

 まず、2回目から3回目の間の経過観察。

 2回目の脱毛直後、あご周辺で毛が抵抗なく抜けることが多くあったが、それ以降は特に変化はなし。

 見た目は相変わらず濃いひげのままだった。

施術前

 最初に前と同様に受付をし、待合スペースで待っていると、数分と経たない内に再び受付へ。

 そこで最初に麻酔の清算(1回:税込3300円)をし、そのままスタッフの方に連れられて洗顔ルームへ。

 

 洗顔ルームでスタッフの方から銀のトレーを渡され、麻酔クリームの塗布方法を教わる。
 トレーの上には

・麻酔クリーム
・ゴム手袋
・木べら
・業務用ラップ
・マスク

と、麻酔を使う上で必要な道具一式がのせられている。

っていうか、麻酔の塗布もセルフなんだ。

と思ったが、まぁやることは麻酔クリームを施術部に塗るだけで、特殊な技術は何もいらない。

 塗布方法は木べらで広げる方法と、ゴム手袋をはめた手で広げる方法のどちらかを自由に選べる。
 私はゴム手袋を使う方法を選択した。

塗りが薄いと麻酔効果も薄いので、下の肌が見えなくなるくらい濃く塗ってください。

とのことだったので、クリームを全て使い尽くす勢いで施術部全体に塗りたくった。

 塗った後はラップで塗布部分を覆い、マスクをして終了。

 

 使った道具をトレーに戻して受付に戻り、トレーを返却。
 その後しばらく、麻酔が効くまでの間待合スペースで待機。

 塗った直後は特に違和感はなかったが、待合ルームで待機している間に顔全体がピりつくような感覚になり、麻酔クリームの効能を実感できた。

 

 15分ほどすると再びスタッフの方に洗顔ルームに誘導され、洗顔をお願いされる。

 洗顔方法は前回までと同じ。

 ただし今回は麻酔クリームを落とさなければならないため、前回より時間がかかってしまった。

 洗顔の段階で、麻酔クリームの塗布部分の感覚はほとんどなく、水の冷たさもあまり感じなかった。

 

 洗顔が終了したら、再び待合スペースに戻って待機。
 数分後に施術スタッフの方に呼ばれ、施術室へ向かった。

施術

 施術に関しては、前回と内容に大差はない。

 

 そして肝心の痛みだが、結論から言うと、麻酔をしていても痛みがある箇所がある。

 特には麻酔クリームの塗り方が甘かったのか、前回ほどではないが痛みは結構あった。

 もちろん痛みが大幅に軽減された箇所もあり、口の周辺、特にえくぼや鼻下は痛みをあまり感じなかった。

 だが、痛みが完全になくならないまでも大幅に低減できると期待していただけに今回の結果は少々残念である(期待しすぎたのかもしれない。)

終わりに

 次の施術は来年になる。

 次回は、より麻酔クリームをむらなく塗り、特に首は念入りに塗って今回との効果の差を確かめようと思う。

 

 END

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました