【脱毛】第16回:下半身脱毛3回目 in メンズリゼ

脱毛

 前回の下半身脱毛

から約2か月。

 3回目の下半身脱毛の施術に行ってきた。


経過観察

 経過は1回目の脱毛以降と似た感じ。

 脱毛直後~1ヶ月半は全体的にほとんど生えてこなかったが、施術の1週間前から細い毛が生え始めた。
 密度も前回と同じくらいだったと思う。

 また今回も、2回目の脱毛直後から今までと変わらない太さの毛が数本生えている部位が数か所あった。
 おそらく照射が行き届いていなかった部分だったとみられる。

 1つ気になったのは、前日の剃毛後に肌がひりついたこと。
 2回目の脱毛後、一度も処理をしていないためダメージはほとんどないはずだが、冬場で乾燥しているせいか?

施術

 今回の施術担当の方も丁寧な方で安心できた。
 (というか前回と同じ人?)

 機器は前回同様、蓄熱式の脱毛機器。

 今回は膝下(ふくらはぎ、すね)が結構痛かった。
 前日の剃毛時にひりついた部分だったため致し方がないのかもしれないが、今後も剃毛後にひりつくようなら以前貰った薬を塗ってから施術を受けることも考えてみようと思う。

 照射終了後、肌全体に赤みがでているとのことで薬を塗布してもらい、全施術が終了。
 目の保護用のゴーグルを外し、今後の注意事項の説明を受ける。

 

 と、ここで困惑する事態が。

 

なんか、視界が霞んでる…

 

 目が明るさに慣れても、目に映るモノの焦点が定まらない。
 起き上がって普通に支度ができるため、脳がおかしくなったわけではない。

 試しに片方ずつの目で視界を試したところ、左目が明らかにぼやけている。
 私の眼は視力に差があり、右目の方が少し悪いのだが、今は明らかに右目の方が良く見えている。

 

 これで原因が全く思い浮かばなかったら動揺していたかもしれないが、幸い思い当たる節が1つだけあった。

ゴーグルの圧迫が強すぎたか?

 今回の施術で装着したゴーグルだが、若干左目の圧迫が強かったのだ。
 特段痛みとかはなかったため問題ないと判断して施術に入ったが、どうもいけなかったらしい。

なるべく目を休ませて様子を見るか…

 「めがねめがね…」とオロオロするほどの視界ではなかったため、受付で待っている間目を閉じて様子を見ることに。

 そして、名前を呼ばれた段階で目を開けると、視界が幾分か回復していた。

よし。これなら今日中に治りそうだ。

と判断し、次回の予約をして院を後にした。

 

 その後、気が付くと視界がいつも通りに戻っていたため、やはり眼球を圧迫されたことによる一過性の症状だったようだ。

 次回からは気を付けよう。

終わりに

 次回は上半身。
 これで全身脱毛全体で3回目が終了する。

 このペースで行けば1年以内に5回分終了できそうだ。
 頼むから少しでも薄くなってくれ…

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました