【脱毛】第23回:上半身脱毛4回目 in メンズリゼ

脱毛

 前回の上半身脱毛

から実に半年以上。

 ようやく、緊急事態宣言解除後初の上半身脱毛の施術を受けてきた。


経過観察

 前回の照射から半年以上経過したこともあり、全体的に毛が生え揃っていたが、脱毛開始前と比べると密度は薄くなっている印象。

 少なくとも、Vネックから見える毛は以前より目立たなくなったと思う。

 ただそれでも胸一帯、臍の周辺、手の甲の小指周辺はまだ濃いなあという印象。
 脇の下と腕全体はギリギリ許容できる範囲だが、できればもう少し薄くしてしまいたいところ。

 ただ3回施術してこのレベルなので、後2回照射すれば結構毛の密度を薄くできるのではと勝手に期待している。

施術

 これまでと同様に、受付で体温測定をして、問診票を記入して提出。

 施術室に通され、上半身だけ脱いでベッドに横たわり、準備完了。

 

 施術の順番が今回は少し異なり、右腕 ⇒ 右半身 ⇒ 左腕 ⇒ 左半身の順番だった。

 痛みの方だが、やはり毛が生え揃っていたせいか前回より痛く感じる部位がいくつかあった。
 具体的には手の甲、指、乳輪周辺、臍周辺、特に指の痛みが一番強かったように思う。

 逆に脇の下は、そこそこ毛が濃かったから痛みがあると思っていたが意外と痛みは感じなかった。

 

 施術後、炎症止めの塗布薬を照射部に塗ってもらい、施術は終了。

 久々の照射で毛がそこそこ濃かったせいか、施術直後は腕全体が赤みがかっていた。
 だが時間の経過とともに薄れていき、帰宅時には赤みは引いていた。

 ただ胸周辺は夜になっても赤い斑点のようなものが全体的にできていたため、炎症止めの薬を塗布して対処した。

終わりに

 これでメンズリゼでの施術の残りは、ついに各部位1回ずつとなった。

 今回の施術時点で1ヶ月先の予約枠はすべて埋まっていたため、次回の最短施術日は1か月後のその次の週末になる。

 順番としては次は下半身で、最短で約4か月ぶりの施術になる。
 今のところ毛の量はかなり少なくなっており、正直このままの状態が保たれるなら十分なくらいだ。

 最後の施術までにこの状態が保たれていれば、ほぼ確実に自分が望む毛量で落ち着くことができるのではないかと思う。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました