【ネタバレあり】Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY” 4/20(土) 福岡公演ライブレポート⑥

Mr.Children

 下記記事の続き。

本記事はライブ会場の様子やセットリストを含むネタバレ記事となっております。
またMCの内容やステージ演出については記憶を頼りに書いている部分が大半を占めているため、内容に誤りがある可能性があります。

 先端ステージのパフォーマンスが終了し、スクリーンに映像が映し出される。

 赤い眼球がひしめき合う映像の後に、縦長のスクリーン1枚1枚にアルファベットが映し出され、イントロが流れる。

 

 11.addiction

 照明が一気にステージを照らすと、花道に変化が。
 花道に3つのせり上がった舞台が登場し、そこにJEN、田原さん、ナカケーが1人ずつ載って演奏している。

 下図のような感じ。

 おそらくMr.Childrenのライブ史上初の演出に、会場は大興奮。
 さらにアウトローでのJENと世武さんのセッションで、会場は熱気に包まれた。

 演奏が終わると、ギターの音が。

 舞台から降りた田原さんが、1人で先端ステージに立っている。
 そして、聴き慣れたイントロが。

 

 12.Dance Dance Dance

 安定のパフォーマンス。

 密かにハンドマイクでのロンリープレイを期待していたが、今回も見られず。
 露骨なパフォーマンスだからもうやることはないかな?
 (腰は振ってたけど。)

 曲が終わって、次に鳴り出したのは重厚なベースライン。

 JENと田原さんが見せ場を作る中、今度はナカケーが見せた。

  

 13.Monster

 今度は細長い舞台が花道の上にせり出し、桜井さんがその上に載っている。

 途中舞台が階段状になった後、「大丈夫 大丈夫」のあたりから舞台が引っ込んだ。

 「Knock! Knock!」がすごく気持ちよかった。

 曲が終わると、今度は世武さんのソロ。
 演奏がひと段落つくと、ギターが奏でる流れるようなメロディが。

 って、このイントロは…

 

 14.SUNRISE

 本日4度目の「マジか」

 この曲、2007年発売のアルバム「HOME」の収録曲だが、Mr.Children主催の大規模コンサートツアーで披露されたことは一度もなかった。
 (ファンクラブ会員限定ツアーでの披露ならあったけど。)

 間違いなく、今回のライブで一番のサプライズだ。

 「Sunrise brightens up」の部分で、丸い地平線から太陽が昇る映像が流れる。
 そして最後の「Sunrise brightens up」の後、もう少しで太陽が顔を出すかというところで映像が消え、演奏も一旦ストップ。

 少し間をあけて、桜井さんが歌唱開始。
 大サビに入ったところで再び映像が映し出され、太陽が昇りきった。
 地平線を照らす太陽をバックに演奏が終了。

 そろそろ終盤かなと思いながら次の曲を待つ。

 

 続きはこちら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました