【東京事変】新しい文明開化

東京事変
東京事変 – 「新しい文明開化」 from Discovery

2度目の視聴でハマる

 ミュージックステーションのラストライブを観てから全アルバムを借り、一通り聴いた私だが、その時点ではあまり好きになれなかった。

 転機は、東京事変好き(というより椎名林檎好き)の先輩が、私におすすめの曲を紹介してくれたとき。

 「新しい文明開化」もその内の一曲であり、この2度目の視聴からドンドンハマっていった。

  Cメロ~大サビ~アウトロの部分が一番のお気に入り。
 この終盤にかけての盛り上がり方がMr.Childrenを連想させるものがあり、おそらくそこに惹かれたのだと思う。
 特に大サビからアウトロへの流れは「タガタメ」や「I’ll be」と同様に、つい音量を上げて聴いてしまう。

ライブでの「新しい文明開化」

 ライブでのこの曲は、まさしく音の弾幕
 これでもかっていうほど楽器の音が鳴り響くのだが、嫌悪感は全く感じない。

 単独ライブでは2回披露されており、その中では上に挙げた「東京事変 Live Tour 2011 Discovery」でのパフォーマンスが一番のお気に入り。
 このライブでは大トリをつとめており、紙吹雪が舞う中で大サビを演奏するシーンは華々しく圧巻。
 (個人的にこの曲はライブでは終盤専門の曲だと思っている。)

 もう一つの「東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage」もオーケストラとの共演が壮大で好きなのだが、序盤(2曲目)で登場してしまったのがもったいないと思っている。

 最後に独り言。
 本曲、上記2つの他に「EMI ROCKS 2012」でも披露されたのだが、「空が鳴っている」や「キラーチューン」が映像化されている中でこの曲が映像化されていないのはなぜなんだ?

収録情報

 アルバム
 ・大発見

 ライブビデオ
 ・Discovery
 ・Bon Voyage

WHAT WAS RIGHT?
THIS PAST IS NOT WORTH SAVING
I DON’T WANT ANOTHER ROUND
NOTHING TO BE FOUND
WHAT IS WRONG?
THE PAST IS WHAT I’M CRAVING
BOTH MY FEET HAVE LEFT THE GROUND
NOWHERE TO BE FOUND

東京事変「新しい文明開化」

 

 END

 

 ※追記
 東京事変のオリジナルアルバムのレビューを開始。


コメント

タイトルとURLをコピーしました