【投資】第6回:2021年投資状況報告

投資

 ドルコスト法積立投資の昨年の状況をまとめてみた。


積立総計推移

 購入しているファンドは相変わらず下記の通り。

・バランスファンド
・国内株式インデックスファンド
・先進国株式インデックスファンド
・国内債券インデックスファンド
・先進国債券インデックスファンド

 購入金額もそれぞれを月3000円ずつ、計15000円で変わらず。

 2021年の総計の推移を示したのが下記グラフである。

 今年は目立った乱高下はなく、順調に右肩上がりで推移。

各ファンド推移

 以下、各ファンドの推移を示す。

 

 【バランスファンド】

 

 【国内株式インデックスファンド】

 

 【先進国株式インデックスファンド】

 

 【国内債券インデックスファンド】

 

 【先進国債券インデックスファンド】

 

 去年も現時点で評価利益がマイナスなのは国内債券インデックスのみ。

 今年も現状維持で行こうと思う。

 手を加えるにしても、先進国インデックスファンドの割合を増やすくらいか…

終わりに

 実はNISAも開設したが、そこから先は全く手を付けていない。

 まあ2024年から新NISAがスタートするから、今から始めても中途半端で終わる気もするが。

 手持ちの貯金をもっと増やしたい…

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました