【ネタバレあり】Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY” 4/20(土) 福岡公演ライブレポート⑦

Mr.Children

 下記記事の続き。

本記事はライブ会場の様子やセットリストを含むネタバレ記事となっております。
またMCの内容やステージ演出については記憶を頼りに書いている部分が大半を占めているため、内容に誤りがある可能性があります。

 SUNRISEの衝撃の後、次の曲を待っていると、静寂の中響き渡るピアノの音。

 直後、会場が歓声に包まれた。

 

 15.Tomorrow never knows

 名曲には名曲の力があるのか。
 それとも生歌だからか。
 すごく感動した。

 どこかの記事で「生で聴ける平成の名曲が少なくなっている」みたいなことが書かれていたが、この曲は令和の時代になっても歌い続けてほしいと思った。

 演奏後に照明が落ち、少し経つと、今度はストリングスの音が。

 

 16.Prelude

 イントロの間に桜井さんが少ししゃべってから歌唱開始。
 Cメロのところでも短いMCが入ったが、基本は原曲通りのパフォーマンス。

 演奏後、再び照明が落ちる。

 少したってからJENのカウント。

 会場が一気に明るく照らされると同時に、銀テープが舞い上がった。

 

 17.innocent world

 キーは半音下げ。

 ところどころ歌唱を観客に振った。

 毎回ライブ映像を観ながら「実際にこの場で歌ったら気持ちいだろうなあ」と思っていたが、実際に歌うと想像以上だった。

 最後、アウトローを聴きながら「この曲で本編終了かなぁ」と思っていたら、演奏後、桜井さんが間髪入れず観客を煽った。

「まだ終わらないよ!!今、皆の中に残っているものを全部ここに置いていってください!!」

 

 18.海にて、心は裸になりたがる

 この曲スゴイ。

 アルバムを聴いたときから「ライブで絶対盛り上がる」と思っていたが、盛り上がり方が尋常じゃなかった。

 個人的には、Bメロからサビへ駆け上がりが聴いていてすごく気持ちがよかった。

 最後はみんなで「オーーオーーオーーーー!!!」の大合唱。

 最後まで大盛り上がりで曲が終了した。

 

 本編はここでで終了。

 メンバーがステージ裏へはけていき、照明が落ちる。

 立ちっぱなしで負担がかかった腰を少し休めつつ、アンコールを待つ。

 

 続きはこちら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました