【脱毛】第9回:上半身脱毛1回目 in メンズリゼ

脱毛

 前回

にて下半身脱毛1回目のレビューを書いた。

 今回は、脱毛対象となる最後の部位である上半身の1回目脱毛の様子についてレビューする。


施術前

 今回は上だけを脱ぎ、施術台へ。

 施術前に剃毛処理。
 対象のほとんどが産毛であるためか、シェーバーを軽く当てられることが多く、くすぐったさをこらえるのに少々苦労した。

 脇腹も施術するか訊かれたが、対して気にはならないため施術対象からは外してもらった。
 (もともと、二の腕と背中は施術対象から外し、その分施術費が割安になっている。)

施術

 今回使用する機器は、前回の下半身脱毛と同じ蓄熱式ダイオードレーザー脱毛器「メディオスター」。
 今回も麻酔無しで施術を受けて、今後の麻酔の有無はそれから決める。

 

 まずはへそ周りと腹から施術開始。

 腹は産毛がほとんどだったたためか、熱さはあったものの痛くはなかった。

 しかし、へそ周りは太い毛が多く痛みが強かった。

 

 徐々に上に上がっていき、胸まわりの施術へ。

 この辺りから乳首周りや胸毛部分の施術で、痛みが強かった。

 最後に鎖骨付近の施術について訊かれた。
 太い毛が何本かあるが、増毛化しやすい部分でもあるとのこと。
 確かに太い毛が数本あったなあと思い出したので、今回は施術してもらうことにした。
 今後の様子を見て、施術を継続するか否かを決めようと思う。

 

 次に左脇と左腕の施術。

 脇はやはり毛が濃く密集しているためか、かなり痛みを感じた。
 だが、耐えられるギリギリのところで施術が終了したので、途中でストップすることはなかった。

 腕は二の腕以外の肘から指までの施術。
 骨に近い部分や手の甲、指先の施術が痛かった。

 

 最後に右腕も同様に施術し、全施術が完了。

 時間にして1時間弱ほど。
 下半身では1時間半以上かかったため、それよりは短い時間で終わった。

 今回の施術で痛かった箇所をまとめると、

・へそ周り
・乳首周辺
・鎖骨と乳首の間(胸毛周り)
・脇
・手の甲
・指先

といった感じ。

 ただし、耐えられないほどではなく、下半身よりは痛さは少なかった。

施術後

 施術が終了し、次回の予約。

 2回目のVIO、麻酔ありで予約した。

 また、次回から自分の居住地に近い院での施術が可能になった。
 (最寄りの院の開院日が今までずっと未定で、開院まで待っていた。)

 これで時間と出費を抑えることが可能になり、より通いやすくなった。
 (今まで通っていた院までの道筋をようやく覚えてきたところなので、少々惜しい気はする。)

終わりに

 これで、1通りの部位の1回目の施術は終了した。

 入浴時に細かい毛が落ちることが増えてきたため、おそらくVIOと下半身の施術効果が表れているのだと思う。

 完全脱毛はそもそも考えていないが、残り4回でどこまで薄くなるのか楽しみだ。

 

 END

 

 ※追記
 2回目のVIO脱毛を実施。


コメント

タイトルとURLをコピーしました