【脱毛】第8回:下半身脱毛1回目 in メンズリゼ

脱毛

 前回

にて、第1回のVIO脱毛の様子をレビューした。

 今回は第1回の下半身脱毛のレビューである。


施術前

 受付からそう時間がかからない内に呼び出しがかかり、施術室へ。

 施術前に剃毛。
 結構綺麗に処理したつもりだったが、より施術効果を得るにはもっと綺麗にした方が良いとのこと。

写真拝見しましたけど、かなり濃いのでここまで処理するの大変だったんじゃないですか?

30分ぐらい時間かかりましたね。

やはりそうですよねぇ。
でもおかげで短い時間で剃毛作業が完了できるので、こちらとしてはありがたいです。

 やはり一人での剃毛では限界があるようで、どの患者にも剃毛作業は必ず実施しているようだ。

施術

 今回使用したのは、蓄熱式の脱毛機。
 ゴリラクリニックでのひげ脱毛の施術で使われているものと同原理の蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機「メディオスター」だ。

 そのためか知らないが、今回は麻酔がなかった。
 (予約時に麻酔を要望しなかったためか?)

 

 レーザー防止用のゴーグルをつけてうつぶせの状態になり、施術箇所をマーキング。

 ちなみに、うつぶせと仰向けどちらが先かという決まりはなく、施術担当の好みだという。

 

 左下半身の腰周辺から施術開始。

 そこから徐々に下に下り、くるぶしの上あたりの施術が終了したところで右下半身へ。

 右下半身が終了すると、仰向けになって左下半身の残り。

 指先まで施術が終了すると、同様に右下半身の施術をして終了となった。

 

 麻酔していないため痛みはあるが、ひげ脱毛ほどではなかった。

 特に痛みを感じた部分は

・腰骨周辺
・腿の内側
・膝
・脛
・足の指先

といった感じで、骨に近い部位は痛みを感じやすかった。

 

 施術直後の足はかなり赤くなっていたが、現在は赤みは引いており、主だったトラブルはない。

終わりに

 施術後に、上半身施術の予約を取った。
 そう遠くない内に施術を受ける予定なので、次回はその様子をレビューする予定だ。

 今回も麻酔については言及せずに予約を取ったため、次回も麻酔無しになると思う。
 だがもし使用機器が熱破壊式の場合は、麻酔の処方の交渉も視野に入れている。
 今回と同じ機器だったらそのまま施術を受けて、麻酔の要否を判断する。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました