【漢検】2級受検④~結果報告編~

資格

 前回

にて、漢検CBT受検の2級受検の模様を書いた。

 あれから1週間ちょっとの後、合否結果が発表されたのでその報告をする。


結果

 漢検CBT受検の場合、受検日から8日後のAM10時からWEB上で合否結果が発表される。
 (受験者数が多い場合、連続休暇が重なる場合はこの限りではない。)

 WEB上だけでなく、検定結果の資料も受検日から約10日後に郵送で送られる。

 

 さて、肝心の結果が下記である。

 

 

 無事、合格。

 手応えはあったので大丈夫だろうとは思っていたが、やはり結果を見るまでは落ち着かなかった。

 ノルマは達成できたので、とりあえずは一安心。

 

 そしてその翌日、検定結果の資料が届いた。

 

 

 197点。

 

マジか~~~~。

 本音を包み隠さず言えば、ここまで来たら満点を取りたかった。

 

 取れなかった3点の内訳はというと、読み問題1問(1点)と対義語・類義語1問(2点)だった。

 対義語・類義語は1問心当たりがある。
 漢字はわかったのだが、書き方で迷った問題があった。
 おそらく、間違った書き方で書いてしまい、そこを見破られたのだと思う。

 そして、読み問題で1問誤答があるのだが、これに関しては全く思い当たる問題がない。
 読み問題こそ、全問詰まることなく解けたから正直満点を狙えると思っていたのだけれど。
 問題を読み間違えたか、タイプミスのどっちかだろう。

 

 だが、過去問演習でも190点を超えたことはなかったので、最後の最後で最高点で合格できたのは素直に嬉しい。

終わりに

 「漢字好き」として、一度は受けたいと思っていた漢検。

 今回の受検でようやく願いが叶い、2級に合格することができた。

 今のところ準1級の受検は考えていないが、11月の資格試験が終わって落ち着いたら手を付けてみようと考えている。

 最終的には、1級を目指したい。

 2級受検は終了したが、最後に2級に合格するまでの勉強法について書いて2級受検編を終了しようと思う。

 

 END

 

 ※追記
 2級に合格するまでの勉強法をまとめた。


コメント

タイトルとURLをコピーしました