【アフィリエイト】クローズドASP「felmat(フェルマ)」から招待メールが届いた話

アフィリエイト

 先日のこと。

 今まで外国からの勧誘メールしか届かなかった本ブログのメールアドレスに、下記のようなメールが届いた。

 最初はなんのこっちゃ良くわからなかったが、調べてみるとなんとクローズドASP「felma(フェルマ)」からの招待メールだった。

クローズドASP「felmat(フェルマ)」

 そもそも「ASP」って何よという話から始めると、すごく簡単にいうとアフェリエイターと広告主の仲介役と思っておけばよい。

 ここでいう「ASP」はAffiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略。
 インターネットを介してソフトウェアを利用できるサービス全般を指すApplication Service Provider(アプリケーション・サービス・プロパイダ)とは別物なので注意。

 ASPには様々な業界の広告が集まるため、ASPに登録すればターゲットにしたい業界の広告を自分のサイトに掲載して報酬を得ることができる。
 また、ASP側が自分のサイトのカテゴリーを見極めた上で、おすすめの案件を提示してくれることもある。

 

 さらにASPにも「通常のASP」と「クローズドASP」の2種類がある。

 「通常のASP」はアフィリエイトをしたい人であれば誰でも登録できる。
 それに対し、ASP側から声がかかる、または既に登録しているアフェリエイターから招待される形で登録可能となるのが「クローズドASP」だ。

 クローズドASPに登録するには、自身のサイトが検索上位に入ってクローズドASPの担当者の目に留まるか、アフェリエイター同士の横の繋がりを持つ必要がある。

 いずれにせよ、自分のサイトがある程度の実績を持っていないとクローズドASPには登録できないのである。

 

 そのクローズドASPの1つが「felmat(フェルマ)」だ。

 メールが届くまではその名前すら知らなかったが、調べてみると質の良いサービスを提供しているとその界隈では評判が高い。

 

 今回は、下記記事が検索上位に挙がったことでfelmatの担当者さんの目に留まり、メールを頂いたというわけだ。

 早い話、本ブログがfelmatから「広告を掲載するに値する」というお墨付きを頂いたのである。

 「青天の霹靂」とはこのことだ。

招待メール受信から登録、広告申請まで

 招待メールを受け取ってから、現在に至るまでの流れは下記の通りだ。

① 招待メールに返信し、「felmatに登録したい」と伝える。

② 担当者さんから登録ページのURLが送られてくる。

③ 利用規約に同意後、登録ページにて必要情報を登録する。

④ 登録完了後にログインし、振込先の銀行口座を登録する。

⑤ 担当者さんに登録完了の旨を報告する。

⑥ 自分のサイトに掲載したい広告を探し、提携申請をする。

 ASPを利用したアフェリエイトは完全なる素人であることが1つネックになっていたが、①の返信時に担当者さんに「全く問題ない」との返信を頂いた。

 また⑤での報告時に、今回の招待の件をブログで報告しても良いか訊ねたところ快諾して頂いた。

 担当者さん、ありがとうございます。

 

 また広告掲載に関しては、すぐに掲載できるわけではなく、広告の提供元の提携承認が必要だ。

 今は掲載したい広告の提供先に提携申請を出し、審査の最中である。

終わりに

 本ブログではGoogle AdsenseとAmazonアソシエイトを利用してはいるが、ASPを介したアフェリエイトは全く手を付けてこなかった。
 (A8.netにすら登録していない。)

 ましてや本ブログは雑記ブログで、1つのジャンルに特化したサイトでは決してないから、クローズドASPから声がかかるなど夢にも思わなかった。

 正直、クローズドASPとは最も不釣り合いなブログだと思う。

 だがせっかく声をかけて頂いたので、やるだけやってみようと思う。

 今後の展開などは、随時報告する予定だ。

 

 END

コメント

タイトルとURLをコピーしました