【Go To トラベル】びゅうトラベル(JR東日本)を使ってみた。

備忘録

 JR東日本のびゅうトラベルでGo Toキャンペーンを使う機会があった。

 その際に見慣れないものがいくつかあったりしたので、手続きの仕方等を含め備忘録として記録しておく。

本当の意味での個人的な備忘録なので、詳細な解説はしません。


1. サイトで予約。

 まずはびゅうトラベルのサイトにアクセスし、ツアー予約を進めていく。

① びゅうトラベルサイト内のGo Toトラベル専用サイトにアクセスする。

 

② お目当てのツアーを探し、予約する。

 今回申し込んだのは、食事割引券、レンタカー付の日帰りツアー。

 最終的にはえきねっとのツアー申込サイトまで誘導され、そこから予約した。

 レンタカーはJR東日本レンタリースが提供し、特に今回のツアーではガソリン満タン返しが不要のプランが組まれていた。

 個人的にはガソリンスタンドを探す手間が省けるのでありがたかった。

 

 また、クレジットカード払いを選択しておくと、駅の券売機で簡単に乗車券を発行できる。

2. 駅の券売機で発券

 駅の指定席券売機にて、乗車券を発行する。

 やり方は、券売機で数回画面をタッチして、クレジットカードを挿入するだけだ。

 詳細は下記を参照。

 

 ツアーで新幹線を利用する場合、通常の乗車券ではなく、上部に「契」と印字された乗車券が発行される。

 これは契約乗車票または(契)乗車票と呼ばれるもので、基本的には乗車券と特急券が1枚にになったものと考えてよい。
 (自動改札で普通に通れる。)

 ただし通常の乗車券、特急券と比べて制限が厳しく、基本的には乗車区間の変更や途中下車はできない。
 これは、ツアープランなどによって割引料金で発行される場合を考慮し、割引料金で指定区間外の列車への乗車をさせないようにするための制限と思われる。

 ただしツアーによっては、途中下車も可能な場合もあるため、この辺りは確認が必要である。
 (今回申し込んだツアーも途中下車OKだった。)

 

 また、今回はこの契約乗車票の他にバウチャー券も発行された。

 これはツアープランに組み込まれているサービスを受けるための証明書、または引換券の役割を果たすものである。

 今回私が申し込んだツアーでは、駅レンタカーとアウトレットでの食事割引のバウチャー券が発行された。

 駅レンタカーのバウチャー券は、駅レンタカーの営業所に持ち込んで提示すると、その場でレンタカーのレンタル手続きに入った。

 食事割引のバウチャー券は、アウトレットのインフォメーションセンターで提示すると食事割引券を貰えた。

終わりに

 予約時、新幹線の乗車率がほぼ100%だったが、実際に乗ると前後の座席が空席になっている程度に空いていた。

 おそらく新型コロナウイルス対策として、乗客同士の距離を離すためにわざと予約できる席の数を制限していると思われる。

 当日の2週間前でも乗車率が100%に近かったため、Go Toトラベルの利用を考えている人はなるべく早めに予約するのが吉だろう。

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました