偏差値ゼロの下ネタ4コマギャグマンガ「生徒会役員共」

マンガ・アニメ
「劇場版 生徒会役員共」本予告

概要

 桜才学園生徒会副会長・津田タカトシとその周囲の人々が繰り広げる四コマギャグマンガ。

 ギャグの9割は下ネタで、ボケるのは専ら女性陣。
 その斬新な設定に、当初は衝撃を受けた。

 けしからんことにアニメ化までされ、そのキャストのラインナップはかなり豪華。
 さらにキャストがパーソナリティをつとめるラジオ「全ラ」も終始下ネタで占められ抱腹絶倒もの。

 そして2017年には劇場版も制作され、映画館まで自らの土俵にしてしまった本作品。
 今後の動向にますます目が離せない。


主要登場人物

 津田 タカトシ(つだ タカトシ) CV:浅沼晋太郎
 桜才学園に通う高校2年生。
 桜才学園生徒会長・天草シノに半ば強制的に生徒会に入会させられ、副会長を務めることに。
 本作における貴重なツッコミ役で、複数の女子生徒から好意を寄せられている。

 天草 シノ(あまくさ シノ) CV:日笠陽子
 桜才学園3年の生徒会長。
 タカトシを生徒会に引き込んだ張本人。
 才色兼備の完璧超人で人望も厚いが、事あるごとに下ネタを連発するのが難点。
 スレンダーな体型を気にしている。
 タカトシに好意を寄せている。

 七条 アリア(しちじょう アリア) CV:佐藤聡美
 桜才学園3年の生徒会書記。
 大豪邸に住む生粋のお嬢さま。
 天然でおっとりした性格だが、穏やかな口調で放たれるジョークは非常に重い。
 ダイナマイトボディの持ち主で、シノをたびたび嫉妬させている。

 萩村 スズ(はぎむら スズ) CV:矢作紗友里
 桜才学園2年の生徒会会計。
 生徒会トップの頭脳を持つ帰国子女。
 5か国語を操り、10桁の暗算もこなす天才。
 しかし、小学生を連想させる幼児体型の持ち主で、初対面の人間には大抵子ども扱いされる。
 タカトシに好意を寄せている。

私見

 はっきり言って下らないけど、メチャクチャ面白い。
 ギャグマンガ自体、私は嫌いではないのだが、やはり女性陣が積極的に下ネタに絡んでいくのが、この作品の真骨頂だろう。
 昔の作品では「Dr. スランプ」のアラレちゃんが下ネタ好きだが、アラレちゃんの下ネタは小学生男子レベルであることを考えると、こちらが異質であることに間違いはない。

 この作品の価値を高めたのはやはりアニメだと思う。
 作品自体の完成度が高いのはもちろんだが、声優さん方が自然体で作品に関わっているのが一番大きいだろう。

 その姿を垣間見れるのが、キャストがパーソナリティをつとめる「アニメ『生徒会役員共』が全部わかるラジオ、略して全ラ!」だ。
 このラジオ、いわゆるふつおたのコーナーしかないシンプルなラジオなのだが、アニメがアレなもんだからラジオもアレなわけである。
 だからと言って、キャストの皆さんは臆することはほとんどなく、むしろ自然体に近い姿勢でラジオを進行している。
 こちらとしても肩に力を入れることなく、心地よく聴くことができるし、何度聴いても飽きない。
 何度か断続的にシリーズ名を変えてラジオも続けられてきたが、2017年以降再開には至っていない。
 もう一度、あのバカな雰囲気の中で笑いたいものだ。

終わりに

 アニメとラジオは現在公表されていないが、原作はずっと続いており、定期的に魅力的なキャラクターも登場している。

 タカトシを巡る恋愛模様を含め、今後どのような展開になっていくか楽しみだ。

 

 END

 

 ※追記
 最新単行本18巻の感想。


コメント

タイトルとURLをコピーしました