チョロいドラゴンとの異種間交遊録「小林さんちのメイドラゴン」

マンガ・アニメ
fhána / 青空のラプソディ – MUSIC VIDEO

概要

 疲れ気味な独身OLの小林さんと、やることなすことハチャメチャなメイドラゴン(メイドなドラゴン)のトールが織り成す、人間とドラゴンの異種間同居生活コメディ。

 コメディとは言うものの、その節々で種族が異なる者、価値観が異なる者同士が交流することの困難さが明示されており、単に異文化交流を面白可笑しく描いたものとは一線を画す作品となっている。

 2017年にアニメ化され、さらに2019年2月には第2期製作が公表された。
 
 様々なドラゴンが抱える問題を解決した後に、小林さんとトールにどのような未来が訪れるのか注目したいところだ。


主要登場人物

 小林さん(こばやしさん) CV:田村睦心
 三白眼が特徴のシステムエンジニアの独身OL。
 酒に酔って山に登った際に、瀕死の重傷を負ったトールを救う。
 その後トールに懐かれ、そのままトールをメイドとして居候させる。

 トール CV:桑原由気
 世界を滅亡させるほどの強大な力を有するメスのドラゴン。
 神との戦いに敗れて重傷を負い、異世界から人間界に落ち延びたところを小林さんに救われる。
 以後、押しかけ気味に小林さんのメイドとなり、誠心誠意、小林さんに奉仕する日々を送る。

私見

 本作品に関しては、
 ・小林さんの言葉
 ・アニメのオープニングテーマ
が私のツボになっている。

 小林さんの言葉に関しては、とやかく言う前に示してしまったほうがいいだろう。
 とりあえずパッと思いつくものだけ羅列する。
 前後関係がはっきりしていた方が響くものもあるので、気になる場合は原作を読んでみてほしい。

「誰かを信じるなんてさ、友達になったり、恋人になったりした後のことなんだよ」
「だいたいの人って、大人になろうとしたんじゃなくて、子供でいられなくなっただけなんだから」
「充分でしょ?子を泣かせる親をぶっとばすのにはさ」

クール教信者「小林さんちのメイドラゴン」

 そして、テレビアニメのオープニング。
 上にあるYouTube動画の曲、「青空のラプソディ」がそれだ。

 オープニング一発目で完全に聞き惚れ、以後しばらくはこの動画をヘビーローテーションしてずっと聴いていた。
 メロディもさることながら、本作品を意識した歌詞も魅力的であり、本作品のメインテーマ曲と言っても過言ではない。
 今後は、WORKING!!の「SOMEONE ELSE」のような形で定着してほしいと思っている。

終わりに

 アニメが終了して以降、一時期離れていた本作品だったが、2期製作決定の知らせを受けて再び読み返している。

 今はとにかく2期が楽しみだ。

 作画は1期そのままに、世界観を損なわない仕上がりになっていることを願ってやまない。

 

 END

 

 ※追記
 最新巻の9巻を買った。


コメント

タイトルとURLをコピーしました