【備忘録】PCR検査を受けてみた。

備忘録

 年末年始に田舎に帰省する前に、PCR検査を受けてみた。

 検査結果自体は陰性だったが、今後再び受ける可能性を考え、予約から検査結果が出るまでの記録を残しておく。


予約

 今回検査を予約したのはかかりつけのクリニック。

 症状が無くても自費で検査できるとHPに書かれていたので、とりあえず電話してみた。

 内容は下記の通り。

・今の通話中に事前問診(症状の有無、病歴など)。

平日の特定の時間帯でのみ実施。

・無症状の場合は検査費用は自費だが、陽性の場合は保険が適用される。

・検査時間の直前に、検査外来用の専用の電話番号に電話する。その際、クリニック内には入らず、敷地の駐車場から電話する。その後は、電話に出た担当者の指示に従う。

・実際にクリニックでやるのは唾液採取のみなので、クリニックの滞在時間は30分程度。

 実際に感染していて症状がある人が受ける場合もあるため、感染対策はかなり徹底されている。

 今回の検査費用は3万円強

 検査は平日しか実施していないが滞在時間は30分ほどであるため、在宅勤務ができる日のお昼に予約を取り、お昼休憩に行くことにした。

来院

 当日、クリニックに到着し、駐車場から専用の電話番号へ電話。

 担当者が出てPCR検査の旨を伝えると、

準備が整うまで少々お待ちください。

との回答。

 少しして事務の人が駐車場へやってきて、先に検査費用を支払った。

 費用を専用のジップ付ビニール袋に入れ、領収書を渡され、また再び駐車場で待機。

 

 また少し経って、今度はクリニックから電話を受ける。

 電話越しの案内に従ってクリニックの裏手に回ると、「検査外来専用入口」という札がかかった扉がある。

 扉を開けて院内に入ると、すぐに左隣の引き戸が開けられて名前を呼ばれた。

 引き戸の上には「手術室」の表示。

 中に入ると白衣にマスク、キャップと完全防備した先生と看護師さんの2人が待っていた。

 

 先生との簡単な問診の後に、看護師さんから唾液採取用の容器を渡される。

 容器に示されたラインに到達するまで唾液を採取。

 体感時間的には5分程度で必要な量の唾液を採取できた。

 採取後は検査に掛かる日数と連絡方法を伝えられて終了

 

 全体での来院時間は20分ぐらいだった。

検査結果連絡

 検査結果の連絡が来たのは翌日。

 事前に、

普通なら1日で結果が出て翌日に伝えられるが、今は検査数が多いから2,3日かかる場合もある。

と聞かされていたが、実際はそれほど立て込んではいなかったらしい。

 検査を受けたときとほぼ同じ時間帯に、電話で口頭で検査結果を知らされた。

 結果連絡自体はこれで終了。

 おそらく診断書や証明書が必要で検査を受けた場合は、改めて再来院する必要があると思う。

終わりに

 今民間で数千円で受けられる検査が広がりつつある。

 だが実際は、病院での検査も含め、検査結果が陰性だからと言って安心してよいわけではない。

 これまで通りちゃんと対策して感染しないようにせねば…

 ワクチンと特効薬が確立されるまで、辛抱、辛抱…

 

 END 


コメント

タイトルとURLをコピーしました