【備忘録】腸炎

備忘録

 私を一週間苦しめた腸炎と発熱。

 今後の教訓を兼ねて、発症から回復までの経過を記録しておく。


初日

 朝は異常はなく、通常通り出勤。

 10時過ぎから、発熱時独特の悪寒とだるさが襲い始め、肌が服に擦れると痛みを伴うようになる。
 特に冷房が効いた部屋では悪寒をはっきり感じるようになる。
 用を足した際は下痢気味だったが、いつものことなので気にしてなかった。

 半休をもらい、お昼に退社。
 帰宅途中のコンビニで、ポカリスウェットとウィダーインゼリー、2種類のうどんを買う。

 1時前に帰宅。
 病院の開院時間(14:45)まで一度寝る。
 就寝前の体温は38.9℃
 この頃から、体を動かすたびに頭痛がおき、手足を動かすと痺れるようになる。

 病院で診察。
 腸まわりの病気と思われたが、触診では異常なし。
 のどの痛み止め、整腸剤、解熱剤を処方され、帰宅。

 夕飯はコンビニで買ったたぬきうどん。
 この日は完食し、薬を飲み、就寝。

 ここから、1時間に1度のペースで下痢に襲われる下痢地獄が始まる。
 眠りにつく寸前でお腹の痛みに襲われるため、熟睡できない。
 また頭痛が激しくなり、起き上がる、歩く、トイレでいきむといった動作にも頭痛が伴うようになる。

 一度、下痢でトイレに籠っていたとき、強烈な吐き気に襲われる。
 すぐさま一度トイレを流し、顔を便器に待機させるが、結局吐かずに済む。

2日目

 食欲がなく、朝はウィダーインゼリーのみ。
 解熱剤を飲んだにもかかわらず熱が一向に下がらない。
 最高、39.4℃まで上がった。
 頭痛、下痢の状況も改善されず。

 お昼になっても状況は変わらず。
 昼食はなんとかお茶漬けを作ったが、3分の1ほどしか食べられず。
 この時点で、病院への再診を決める。

 と、この時点で私はあることを思い出した。

そういえば、熱を出したときって汗をかいた方が良かったんだっけ?

 思えば私は就寝時、悪寒がするときは布団をかぶり、暑いときには大きなタオルをお腹だけにかけるという、自身の体感温度に正直な寝方をしていたが、これってダメじゃないか?

 そう思い至り、暑いときでも布団を肩まで被り、とにかく汗をかいた。
 暑くて意識が朦朧としてそのまま寝つき、1時間ほどで目が覚めた。

あれ?だいぶ気分が良いぞ?

 体温を測ると37.4℃

 結論:発熱時は暑くても布団を被って体温を上昇させ、汗をかくこと。

 その後、病院で再診を受け(エコー検査とレントゲンも撮った)、大きな異常は無しとのことで「腸炎でしょう」との結果に。
 腸まわりの薬を処方してもらって帰宅。

 夕食は食欲がなかったため、 ウィダーとヨーグルトとミニトマトで軽めに済ませた。

3日目

 体調はかなりましになったが、まだまだ本調子には届いていない。

 朝食にコンビニのうどんを食べたが、麺が酸っぱく感じて半分くらい残す。

 昼食はコンビニの親子丼を食べたが、どうも味がおかしい。
 あまりうまく感じない。

 夕食も同じ親子丼を食べたが、やはり味がおかしく、半分くらい残した。

昼と夜で同じものを食べて同じく変な味がするということは、味覚がおかしくなったのか?

 ウィダーとポカリスウェットばかり口にしていたせいかと思って調べてみると、味覚障害になる原因に亜鉛不足があり、大量に汗をかくと亜鉛不足に陥るとのこと。

これだ。

 亜鉛を補う方法を調べたが、普通の食材から効率的に摂取するのは難しいとのこと。

 亜鉛を豊富に含む数少ない食材にカキがあるとのことなので、翌日スーパーに行って、惣菜コーナーでカキフライでも探すことに決める。

4日目

 体調はかなり良くなった。
 いつもの休日のノリで、朝食はなし。

 その日の午前中にスーパーに買い出し。
 惣菜コーナーにカキフライがあったため夕食用に購入。
 また昼食用のパンと、麦茶を購入。

 ネットで、ミネラル分の補給に麦茶が最適とあったので買ってみることにしたのだ。
 風邪薬に麦茶はNGじゃないかと思ったが、最近は薬もOKな麦茶が主流になっているとのことで購入。

 昼食のパンは変な味はせず、完食。

 夕食も、ご飯とカキフライを完食。

 しかしその夜、下痢地獄が再発。
 再び、短時間睡眠の夜になってしまった。

5日目

 身に覚えのある気だるさ。
 熱を測ると38℃超え。

 食欲も当然なく、朝はウィダーとヨーグルトのみで終えた。

 治りかけていたところでの症状再発。
 普通なら「なぜ?」と思うところだが、原因は明らかだった。

絶対、麦茶だ。

 ミネラル分の補給のために飲み始めた麦茶だが、薬の効能を弱めていたらしい。
 薬OKの麦茶が主流になっているとのことだったが、そんなことはなかったようだ。

 その日の午前中はとにかく体調回復に努めた。
 前回と同様に体を温めて免疫力を上げ、汗もかいた。

 昼食はウィダーのみ。

 午後はいくらか体調がマシになったので、コンビニに行って食材の買い出し。
 インスタントの味噌汁があったので、これは使えると購入。

 夕食はそのインスタントの味噌汁とお茶漬け。
 インスタントの味噌汁は、味噌を全部入れるとしょっぱすぎる。

6日目

 体調はだいぶ良くなった。

 朝食はコンビニのインスタントの豚汁。

 昼食はお茶漬けとインスタントの味噌汁。

 夕方にはほぼ全快。
 夕食にカレーを作るぐらいには回復した。

7日目

 出勤。

 頭痛と下痢が残っていたが、仕事に支障はなし。

 頭痛は昼食を食べたら和んだ。

現在

 多分、完治。
 下痢するときもあるが、通常運転の下痢に戻ったと思う。
 (通常運転で下痢というのも問題視すべきなんだろうけど。)

 ただ突発的な下痢はこの一週間多く、8日目に同じ薬を処方してもらうために再診している。

 今はその薬もなくなったが、体調的には問題ない。

 このまま夏季休暇までもってくれることを願う。

終わりに

 今回の病気で得た教訓。

・発熱時は暑くても布団を被って体を温め、どんどん汗をかくべし。
・薬を飲んでいるときの麦茶はNG。

 もう夏風邪はこりごりだ…

 

 END


コメント

タイトルとURLをコピーしました